赤松魁日々の学び

まだまだ未熟な営業マンである赤松魁が日々の学びを綴るブログです。社会人なりたてのあなたに学びを提供。元公立・私立高校教員 ラグビーワールドカップ2019ジョージア代表帯同リエゾンだったので教育とラグビーについても綴ります。

近い将来英語を勉強する必要がなくなる!?英語の必要性は?

From 自宅

 

みなさん!こんにちは!

 

兵庫県の公立高校で英語非常勤講師をしているレゴです!

 

 

 

あなたがこの記事を開いていると言うことは、

 

・英語を勉強している

・これから英語留学、交換留学に行く

・英語を使って仕事をしている

・英語教育に興味がある

 

のどれかに当てはまるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに学びがあれば嬉しいです。

 

 

英語の必要性

 1.英語を勉強する必要性はあるのか?

 

皆さんは中高大の時に英語を勉強していてこんなことを言ったことはないだろうか?

 

 

「私/僕は日本に一生住むし、英語を勉強しなくても日本語だけで生きていける。」

 

私は今高校で英語を教えていますが実際にこのような声をよく聞きます。

 

たしかにこの意見はあながち間違っていないと思います。

 

 

onlineenglish.jpn.com

私たちが日常で英語を必要とする時なんて存在しないからです。英語を話せなくても十分に生きていけます。島国ですから。

 

www.excite.co.jp

 語学は日常的に使うからこそ身に付くものであって、「将来の備えのために」必死になって「日本で」勉強していても、時間のムダに終わる可能性が高いのです。

 

 

careersupli.jp成毛氏は前掲書で在留外国人や外資系企業のビジネスパーソン、観光業の従事者や新幹線の車掌などを含む「日本人で英語が必要だと思われる人口」の試算をしています。その数字は1億2,751万人中1,279万人。つまり1割です。

 

実際に英語を必要としている人は1割しかいないからこそ英語を勉強しても無駄じゃないのかという意見もあります。

 

実際に自分が英語を嫌いだった中学生の時はまったく同じ意見で、英語を勉強しても、将来使わないじゃん!!

 

と思い込み、勉強しない理由探しをしていました。

 

2.英語を勉強した方が良い理由

 英語なんて必要ない!けど...その考えってどうなの?

www.youtube.com人間って必要性で動いている生きものじゃないですから!

日本人は特に常に便利なものを発明してきたじゃないですか!

必要ないから要らないという発想は私たちにないはずです!だって身の回り必要ないものばっかじゃないですか!

 

 

baguio-jic.com

英語を理解できれば今まで手に取ることができなかった情報を理解できることになります。

いくら機械化が進んでもあなたの言葉で人との交流の重要性は消え失せません。

 

 

goodbyejapan.netよく英語の勉強をする必要がなくなる理由として登場するのが、高性能な自動翻訳機が現れるからってものなんですけど、自動翻訳機が出現しても英語の必要性はなくならないと思いますよ。

僕なら多少不自由でも、本人の口から出る日本語を聞きたいと思います。逆に僕が話す立場なら頑張ってつたない英語でも話すと思いますよ。

 

このようにそもそも英語をこれから一生使うことないから勉強しない!

英語を勉強することで得られる情報や人脈は段違い。

翻訳機がいくら発達しても人間はコミュニケーションが好き。

 

などの意見があります。

 

 

次には自分が考える英語学習のメリットについて話したいと思います。

 

 

 3.レゴが考える英語学習のメリット

 

いままで知らなかった自分を知ることができる。

え、どうゆうこと??ってなる人が多いかもしれません。ですが自分は英語を勉強したことでいままで知らなかった自分を知ることができました。

 

 

今から詳しく書いていこうと思います。

 

 

英語を本格的に勉強する前の高校生の時や大学1回生の時などは、英語でどうしても自分のことを伝えることができなくて苦しい時期がよくありました。

 

ですが、自分が好きな・苦手なこと、したい・したくないことなどを英語で話せるようにノートなどにまとめていました。

 

そうしているうちに自分が知らなかった一面をまとめている作業を通して知ることができました。

 

また英語で話しているからこそ、日本語のようにニュワンスで伝えることができない時が多くあります。

 

そうやって、相手に伝わらなくて質問されまくることで、自分の良いたいことを話しながらブラッシュアップすることができていました。

 

 

英語でコミュニケーションを取ったからこそ見つけられた自分についての発見が多くありました。

 

日本語では言えなかったことも、英語だとパッと言えている時があります。英語での会話のほうが自分の本音が出ます!

 

ビジネスチャンスが増える。

私は将来、大学生の教職生を海外に派遣して、現地で英語力+英語での指導力を高めることができる留学プログラムを作りたいと考えています。

 

そのために、海外で実際に似たようなことをしている人がいないかを海外にいる友達に連絡をして、聞いていました。

 

その中で一人、カリフォルニア出身の女の子で、現地の学校に1か月間、授業見学や、生徒との交流、実際に授業を一緒にしてみるというプログラムを提供している団体に入っていた子がいました。

 

いまはまだ自分の身の丈には合わないと感じたので一旦話だけで終わりましたが、自分のビジョンが明確になれば、プログラムの創設者につなげてもらうということになりました。

 

もし、自分が英語ができなくて、この子と友達になっていないと、このようなチャンスは訪れなかったと思います。

 

そして、相手はあまり日本語が分からないので、もし英語ができていないと自分のビジョンの発信もできなかったと思います。

 

みなさんもいろいろなビジョンがあると思いますが、国際協力系、海外ビジネス系で行こうと考えている人は、より多くのチャンスを得るためにも英語での発信がマストだと思います。

 

途中で持論や英語学習賛成派の意見を多く入れましたが、自分は英語はできたほうがいいと思っていますし、できて救われました。

 

みなさんも必要ない!で英語の勉強を終えるのではなく、もう少し英語の勉強を続けてみませんか?

 

P.S

英語朝活9/27も開催します!

 

f:id:kyamao0323:20180918200935p:plain

リンクはこちら。

現役英語教員開催の英語朝活vol.7

 

みなさんの参加お待ちしております!

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

レゴ