教育者レゴのつぶやき

まだまだ未熟な営業マンである赤松魁が日々の学びを綴るブログです。社会人なりたてのあなたに学びを提供。元公立・私立高校教員 ラグビーワールドカップ2019ジョージア代表帯同リエゾンだったので教育とラグビーについても綴ります。

英語教員と教員志望向け!日本一の英語教員から学んだ音読の目的。

みなさんこんにちは!

 

現在兵庫県で英語の非常勤講師をしている赤松魁と申します!

 

2学期が始まり、ドタバタしている先生方が多いのではないかと思います。

 

・忙しすぎて授業に時間が割けない。

・英語の授業どうやってしていこう。

・教育実習の授業がイメージ湧かない。

・教職の授業で模擬授業するけど何したらいいねん。

 

のような人に読んでもらいたい。

 

今日の記事ではそんなあなたの英語の授業に役立つ音読方法について伝えたいと思います。

 

音読指導の目的

1. 教科書やテストの文字を見た時に意味が分かる力をつけてもらうため。

 

人は文字を読む時でも、一回音にしてから理解するみたいです。

f:id:kyamao0323:20180908211854p:image

 

僕もよくするのですが、本とかを読む時に声で音を出さなくても唇は動いている時があります。

 

正確にCDや教師の音読から英語の音を聴き続けることで、生徒は文字を音読しやすくなります。

 

音読をうまく出来ると、教科書などの内容理解につながり、読解力のスキルが向上します!

 

2. 授業内で勉強した語彙、フレーズ、文法などの理解を深めるため。

 

実体験でもあるのですが、何度も音読をすることで。語彙、フレーズ、文法を宿題のエッセイやプレゼンテーションに取り入れることができました。

 

生徒も同じように、音読を繰り返してすることでライティングとスピーキングの力を伸ばすことができます!

 

音読の目的

1. プレゼンテーションの力を伸ばすため

 

音読をする事で、文章を読む時にどこに強弱をつけるのか、早く読む・ゆっくり読む場所などを知ることができます。

 

この訓練をする事で、スピーチやプレゼンテーションの力も身につけることができます。

f:id:kyamao0323:20180908215813p:image

 

2. 内容理解のため

 

日本語にはない英語のイントネーションやアクセントを意識して音読して、なんども繰り返してする事で内容理解をすることができます。

 

無意識な人が多いのですが、理解が難しい文章を教科書やテストであったときに人は声を出して音読することが多いようです。

 

今回の記事では音読の目的について書きましたが、次回には実際に授業で使える音読方法のシェアをしたいと思います!

 

次回の記事も楽しみにしておいてください!

 

 

P.S

9月20/27に大阪のルクアイーレ9階で英語朝活をしています。

 

・実際に話して音読方法を聞きたい。

・現役英語教員の意見を聞きたい。

・教師というキャリアを選んだ理由を聞きたい

など

 

英語朝活では英語のフリトークが多いのでこのような質問も参加して英語で質問してみてください!

 

また、英語朝活では参加者のニーズやウォンツに合わせてコンテンツを設定するので、あなたが求めている英語力の向上につながると確信しています。

 

ご参加の連絡待っています!

f:id:kyamao0323:20180908221502j:image

 

詳細はこちらをどうぞ!

現役英語教員開催の英語朝活vol.6

現役英語教員開催の英語朝活vol.7

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

レゴ

語学・留学エージェントや英語情報なら「ワンカレッジ」